誰にでも存在する、子供を授かる能力(ちから)

「冷え性」でも「高齢」でも悩む必要はありません。

卵管障害 高プロラクチン血症 排卵障害 機能性不妊 着床障害 性感染症 子宮内膜症 抗精子抗体 黄体機能不全 乏精子症 精子無力症

ざっとあげましたが、不妊の原因はさまざまです。

ただ、東洋医学で考えるとほとんどに
「冷え」(陽虚)と「ストレス」(気滞)
がかかわっています。

西洋医学には冷えやストレスに対しての有効な手立てがありません。
・あたためること
・ストレスを流すこと
東洋医学や漢方の最も得意とする分野です。

活動量が減り
ストレスが増え
食事は糖質・脂質が増えた

冷えとストレスがたまるようにできているこの社会では、
今や国民4人に1人何らかのアレルギーを持つといわれるのと
同じように子宝の悩みも増えてきています。

「温度のないところには命は育たない」

徹底的に冷えとストレスをケアして、ホルモンバランスを良くして
卵子、精子の質を上げて、子宮内膜の状態を良くすることが大事です。

現代社会に対して、特に命を授かる子宝に言えるのは 今必要なのは東洋医学の智慧だと思います。

漢方のことなら、
おまかせください。

和み人神谷

はじめまして。カウンセリング させていただきます上田と いいます。お一人お一人の 生活スタイル、体質にあった ご提案をさせていただきます。

子宝カウンセラー
国際中医師・薬剤師

上田 晃平

プロフィールはこちら

〒771-1212
徳島市板野郡藍住町徳命字前須東49-1
フリーダイヤル:0120-75-7084
営業時間:9時~19時
定休日:月曜日、祝日