不妊でなく「未妊」
「不育症」「二人目不妊」「高齢」ご相談ください。

妊娠することは、本来女性にとっては「本能」です。
ただ、現在の生活習慣や食習慣、ストレスによって本能が発揮できない状態になり、多くのご夫婦が悩んでおられます。

その多くの方は原因がはっきりしていない、もしくは高齢のために、まだ、妊娠できる状態に身体がなっていない(未妊)だけなのです。

その原因のほとんどが「冷え」「ストレス」が関係しています。

冷えやストレスは体の機能低下を起こします。
子宮や卵巣といった命を育む生殖器官は本当に影響が大きいです。

卵の質が落ちてしまえば、せっかくの病院での治療もうまくいかなくなる可能性が大きくなります。

いくら先端医療をしようとも、卵や精子、子宮内膜など命が生まれるレベルに達してなければ、うまくいくものもうまくいかない可能性があります。

子供は「授かりもの」といいますが、いつ赤ちゃんが来てもいいように「準備」は万全にしておきたいものです

子宝にこそ東洋医学の智慧が必要だと考えます。
基本的に東洋医学は予防医学の考え方が基本です。

病気にならないようにアレコレでき、より元気にしていくことを基本にしています。病気になってから対応する西洋医学との違いです。

不妊は病気ではありません。

ですので東洋医学を用いての漢方や食養生はより体を元気にし、その体から生まれてくる卵や精子、子宮内膜も 必然的に元気になっていくことが多いです。

先端医療を行っても精子や卵の質を上げることは難しいです。
ですので、病院との併用もお勧めしています。

命の芽が出る「畑づくり」ははじめましょう。
漢方の考え方で、子宝のことに関して女性の子宮をよく「畑」に例えます。
良い畑に種をまけば、すくすくと植物は成長しますよね。
漢方や食習慣などを使って、「畑」を作っていこう。
赤ちゃんが安心して育つことのできる「命の畑」づくりです。
結構考え方はシンプルなんです。
実際迷いがなくなり結果が良いことが多いですね。

不妊治療のことなら、
おまかせください。

和み人神谷

はじめまして。カウンセリング させていただきます上田と いいます。お一人お一人の 生活スタイル、体質にあった ご提案をさせていただきます。

子宝カウンセラー
国際中医師・薬剤師

上田 晃平

プロフィールはこちら

〒771-1212
徳島市板野郡藍住町徳命字前須東49-1
フリーダイヤル:0120-75-7084
営業時間:9時~19時
定休日:月曜日、祝日